看護師向けの転職サイトを利用する時のポイント

日本では様々な看護師転職サイトが運営されており、かなりの看護師が活用していると思われる。ネット上の求人情報は、場所や時間を選ばずいつでも検索が可能だ。そのため、転職を考えている看護師であれば、少なくとも1度は転職サイトをチェックしていることだろう。そしてもし、希望条件に合致する求人が見つかれば、転職話が一気に進んでしまうケースも少なくないと思う。転職サイトの利用は、スムーズに仕事探しをする場合に必要不可欠なことだと言えるだろう。

看護師転職サイトの現状としてよく言われているのが、ウェブ上に表示されている求人が全てではないということだ。看護師の求人はサイト上で一般に公開するものもあれば、非公開として取り扱われているものもある。医療機関の中には、何らかの理由で秘密裏に看護師を採用したいと考えているケースがあり、そのような求人情報は転職サイトに登録している看護師に直接伝えられるのだ。この非公開求人は好条件のものが多いと言われており、転職の決め手になる場合も少なくないのが現状だ。したがって、転職サイトを利用する時は、実際に登録した上で非公開求人の有無も確認することをおすすめしたい。

また、看護師の転職は、条件が厳しい人程なかなか決まりにくい傾向にあるので注意が必要だ。例えば日勤のみで残業がほとんどなく、年収が600万円以上という希望の場合、条件に合う求人は必然的に限られてくる。したがって、転職を成功させるためには、希望条件をある程度絞ることもポイントだ。